武蔵野うどん

 

8月です。

お盆です。

暑くて食欲が出ません(>_<;)

‥ってことで、相方さんにさっぱりとおうどんを作ってもらいました。

 

e0098605_13411594.jpg

 

 「食欲ないのにメガ盛りやん!」というツッコミはおいといて‥

関西の方には考えられないお汁の濃さ!!

我が家でよく食べるこのおうどんは、武蔵野うどんといって、

埼玉県西部から東京都多摩地域(かつての武蔵国の入間郡と多摩郡)に伝わる

独特の製法で作られたうどんなんです。

 

武蔵野うどんは、一般的なうどんよりも太く、色はやや茶色がかっています。

特徴的なのは、かなり強いコシで、食感は’つるり’とはしていません。

麺はざるに盛って「ざるうどん」もしくは「もりうどん」にし、つけ汁にからませて食べます。

 

ちなみに、福岡の友人は初めて関東のうどんを見た時、

思わずテーブルをひっくり返しそうになったそうです(笑)